薬剤師の待遇で差がつく求人募集・転職情報サイトランキング

待遇で決める薬剤師の高給転職求人募集サイト

こちらのページでは、薬剤師の高給待遇の仕事探しで失敗しないために求人情報掲載数、年収アップ成功率、入社後の満足度や、就業希望者の口コミ・評判などから総合的に評価したランキング1-3位を公表しています。いずれもインターネット対応している薬剤師募集・紹介サイトなので、リンク先の公式ホームページから24時間いつでもメール問い合わせ・WEB登録が可能です。参考にお役立てください。

マイナビ薬剤師

薬剤師 求人 待遇

【選ばれている理由】
◎利用者満足度5年連続No.1
◎豊富な求人紹介数(平均19.3件)
◎職業紹介優良業者認定を取得

○アドバイザーが親身と高評価
○納得のいく転職・就職サポート
○無料登録時に特典プレゼント
薬剤師 求人 待遇

 

薬剤師転職ドットコム

薬剤師 募集 待遇

【人気の理由】
◎プレミアム非公開求人多数
◎利用者の満足度95.8%
◎東証一部上場企業が運営

○全国五千件の医療機関ネットワーク
○求人票では不明瞭な情報の提供
○マッチング度の高い求人案内
薬剤師 募集 待遇

 

リクナビ薬剤師

薬剤師 転職 待遇

【人気の理由】
◎認知度No.1サービス
◎総求人数4万件以上
◎年収200万円アップの実績多数

○最短3日での転職が可能
○薬剤師専任のキャリアアドバイザー
○人材領域の大企業リクルート運営
薬剤師 転職 待遇

 

 

気になる薬剤師さんの待遇ですが、正社員で働く場合ですと月収30万円から40万円となっています。もちろんスキルや経験、継続勤務年数によって違いがあるもののブランクがあっても稼ぎやすい職種になっているのが特徴です。また結婚や妊娠、出産で退職した後も復帰しやすいため薬剤師は女性の多い業界になっています。

 

薬剤師向けの求人サイトには時給2,000円以上の求人や年収400万円から650万円以上、土日祝日休みや日勤、昇給やボーナス有り、年間休日についても120日以上が取得できる事業所がたくさん揃っています。やはり土日休み、朝9時ごろから夕方17時までくらいの職場はとても人気があります。薬剤師が活躍できる職場は病院やクリニックなどの医療機関や調剤薬局、ドラッグストア、スーパーやホームセンターのお薬コーナー、老人介護施設、製薬会社や医療系企業などがあります。特に中途採用者を募集している企業では薬剤師としての経験の長い方の待遇が良くなっていることが多いです。ドラッグストアや調剤薬局などでは研修期間が設けられているため、ブランクのある方もチャレンジしやすくなっています。

 

勤務地やそれぞれの職場、勤務する時間帯により待遇の違いはいろいろあります。給与を重視するのかまた柔軟な勤務体系を重視するのか、お休みの取りやすさや時間外労働の有無、人によっては夜勤のみ入りたいという場合もありますし、絶対に土日祝日は休みたいという方もいます。求人案内サイトではいろいろな条件の待遇を見ることができます。薬剤師専門の転職・就職支援サイトはスマホ(スマートフォン)にも対応しているのでまずは一度のぞいてみてくださいね。
年齢的にであったりとか会社の立場上であったりとかでなかなか転職に踏み切れない方もそう少なくはないのが現状です。転職して次の人生に不安を感じてしまう方もいますよね。ただ、求人募集の条件と今現在の条件を比較してみて前者がどの点をとっても勝っていたとしたら・・・?少なからず薬剤師を希望される方であれば高給である事は間違いのない事実です。求められるスキルの高さが大きいですが、たとえブランクがあったとしても研修制度や新薬の説明会やセミナーへの参加でその穴を埋めていくことが可能です。実際に勤務して身につく事もありますよね。今一度、収入に満足しているか考えてみてください。